レインボープライド愛媛
  • infomation

    緊急連絡先カード

    西日本豪雨で被災された皆様にお見舞いを申し上げます。一日も早く、状況が落ち着くことをこころより願っております。
    また、避難された方々もいまだ体調を崩しやすい状態にあることが予想され、様々なご不安を感じていらっしゃることと、心が痛みます。
    東日本大震災の際、レインボープライド愛媛は、LGBTたちから「万が一、緊急の事態に陥り医療機関などから家族に連絡される場合は、パートナーにも連絡してほしい」との声を聞き、緊急連絡先カードを作りました。
    今年3月に厚労省が医療現場でのガイドラインを改定し、家族以外のパートナーや友人に連絡してもらうことが可能となっております。(LGBTに限らず全ての人が対象です。)こういった緊急連絡先カードを身分証明書等とともに携帯しておけば、配慮される仕組みができています。
    この度、カードのPDFデータをご用意いたしました。ご自由にダウンロード、印刷してお使いください。

  • えひめLGBTセンター 虹力(にじから)スペース

    当事者と家族、支援者のための常設の交流施設です。当事者の集まるイベントや勉強会の場所としても活用されています。

    イベント@虹力スペース

    れいんぼ〜ティーサロン

    7月1日(日)14:30〜17:00
    500円〜カンパ/LGBTミックスお茶会

    えひめLGBTカレッジ

    7月15日(日)14:00〜17:00
    300円〜カンパ/学生中心の会

    レインボープライド愛媛・家族の会(親の会)

    9月30日(日)18:00〜21:00
    夕食付き1000円〜カンパ(LGBTの参加可)

  • 性的マイノリティ基礎知識

    性的マイノリティってなんだろう? 当事者はどんな思いなのかな? 知識を身につけ、相互理解を深めよう。

    Q&A
  • 愛媛のLGBT PAPER ホヤケン!

    愛媛の当事者の思いを発信! A6サイズのミニコミ誌。年3回発行。電子書籍版も配布しています。

  • 私たち「レインボープライド愛媛」は、同性愛や性別に違和感を覚える人々など様々な性的少数者が自分らしく生きられる社会を目指し、四国・松山で活動している小さなNPOです。

    愛媛でも数多くの性的少数者が生活していますが、根強い偏見と無知による差別が続く中で、ほとんどの者は自分を隠して生きています。この状況を変えるためには市民の一員として堂々と発言し関わっていかなければならないという、当事者と支援者の強い想いから、設立しました。

    性的少数者同士の支え合いと、様々な活動を通して、正しい知識と理解を広げていきたいと思います。

    「多様性を認めあう誰もが生きやすい社会」を目指して、社会や行政・教育機関などへ、積極的な働きかけをしています。

    代表:エディ

    エディ個人ブログ:ゲイリーマンのカミングアウト的思考